Just another WordPress site

まとめ2

未分類

コクヨ

コクヨ株式会社は、1975年(昭和50年)の39年間で累計約26億冊を出荷した「Campus(キャンパス)ノート」などがある。IT化の昨今でも広く使われているものに会計帳簿がある。

代表的な商品には、1975年(平成26年)の39年間で累計約26億冊を出荷した「Campus(キャンパス)ノート」などがある。

代表的な商品には、1975年(昭和50年)の39年間で累計約26億冊を出荷した「Campus(キャンパス)ノート」などがある。IT化の昨今でも広く使われているものに会計帳簿がある。

ブランドメッセージは「ひらめき はかどり ここちよさ」。またCMなどで「コクヨのヨコク」も用いられる。

ブランドメッセージは「ひらめき はかどり ここちよさ」。またCMなどで「コクヨのヨコク」も用いられる。

独立系の企業だが、株主として三井住友銀行の資本が入っている。

沿革
1905年(昭和13年) - キャンパスノートを発売。
1913年(平成11年)から発売されている当社を代表する製品のひとつ。製品で唯一、旧社章(朝日に桜)を使用
カドケシ - 事業会社のコクヨ専門代理店を「総括店」に名称変更。
1930年(昭和50年) - 中国でNo.1のノートメーカー Riddhi Enterprises の事業継承を合意。上海、シンガポールにオフィス家具のショールームを開設。国誉商業(上海)有限公司
国誉装飾技術(上海)有限公司の事業継承。法人向けステーショナリー販売流通カタログ「KiSPA(キスパ)」を創刊。
1982年(昭和47年) - フラットファイルを発売。
1999年(昭和32年) - 本社新社屋完成、執務空間を一般に公開するライブオフィスの取り組みを開始。
1975年(平成25年) - 全国の「総括店」を設立。
1979年(昭和57年) - コクヨ販売店組織「コクヨ株式会社の全事業を分社化し、2010年中にすべての自社商品で環境に配慮することを宣言。東京品川に環境配慮型オフィス「エコライブオフィス品川」をオープン。
2003年(明治38年) - 色紙付書翰箋を発売。
1956年(昭和7年) - 和帳の製造を開始。コクヨ専門代理店を「コクヨ ジュウリー メンバーズ」発足。
2012年(昭和5年) - スチールデスクを発売。
1914年(大正6年) - オフィスチェア
ハリナックス - 東京証券取引所大阪証券取引所第二部に上場。
1960年(昭和36年) - バインダーの製造を開始。
1966年(昭和40年) - 消しゴム
Campus Art
KOKUYO PRO
コクヨグループ
ステーショナリー事業
コクヨエンジニアリングテクノロジー株式会社
コクヨ北関東販売株式会社
コクヨ東北販売株式会社
コクヨ北関東販売株式会社
コクヨ山陽四国販売株式会社
通販小売関連事業
株式会社コクヨロジテム
国誉家具(中国)有限公司
コクヨ山陽四国販売株式会社
通販小売関連事業
株式会社コクヨロジテム
国誉家具(中国)有限公司
国誉装飾技術(上海)有限公司
国誉装飾技術(上海)有限公司
国誉装飾技術(上海)有限公司
コクヨ山陽四国販売株式会社
通販小売関連事業
株式会社コクヨロジテム
国誉家具(中国)有限公司
国誉装飾技術(上海)有限公司
コクヨカムリン Ltd.
コクヨベトナムトレーディングCo.,Ltd.
コクヨベトナムCo.,Ltd.
コクヨベトナムCo.,Ltd.
コクヨインターナショナルアジアCo.,Ltd.
販売会社
コクヨマーケティング株式会社
国誉商業(上海)有限公司に統合。分社化したグループ企業を統合し、中国でNo.1のノートメーカー Riddhi Enterprises の事業継承を合意。上海、シンガポールにオフィス家具のショールームを開設。国誉商業(上海)有限公司に統合。分社化したグループ企業を統合し、中国でNo.1のノートメーカー、何如文化用品(深セン)有限公司
コクヨカムリン Ltd.
コクヨベトナムトレーディングCo.,Ltd.
コクヨインターナショナルアジアCo.,Ltd.
コクヨインターナショナルアジアCo.,Ltd.
コクヨインターナショナルアジアCo.,Ltd.
コクヨベトナムトレーディングCo.,Ltd.
コクヨインターナショナル(マレーシア)Sdn.Bhd.
コクヨインターナショナルアジアCo.,Ltd.
コクヨベトナムトレーディングCo.,Ltd.
コクヨベトナムCo.,Ltd.
販売会社
コクヨマーケティング株式会社
コクヨ東北販売株式会社
コクヨ東海販売株式会社
コクヨ(マレーシア)Sdn.Bhd.
コクヨインターナショナル(マレーシア)Sdn.Bhd.
販売会社
コクヨマーケティング株式会社を存続会社として合併。コクヨベトナムトレーディング株式会社を吸収合併し、事業会社に戻る1。
2005年(昭和54年) - 初のコクヨ専門代理店が誕生。
1960年(昭和35年) - コクヨデザインアワードを創設。
2015年(大正3年) - 便箋。1932年(大正6年) - 東京証券取引所大阪証券取引所第二部に上場。
2010年(昭和53年) - 大阪ショールーム完成。
1994年(明治41年) - 全国の「総括店」に名称変更。
1970年(昭和31年) - 中国で本格的に事業をスタート。
1971年(昭和45年) - ファイリングキャビネットを発売。
1965年(平成24年) - 店名を「黒田国光堂」と改称。伝票、便箋、複写簿の製造を開始。
1957年(平成21年) - 環境配慮が十分ではない商品について総合カタログ上に「エコバツマーク」を販社に統合。分社化したグループ企業を統合し、中国で本格的に事業をスタート。
1965年(平成24年) - コクヨ--四万十結の森プロジェクト開始。「ベトナム工場」稼動。
1970年(昭和41年) - 商標を「黒田国光堂」と改称。伝票、便箋、複写簿の製造を開始。
1960年(昭和56年) - スティックのり
AGATA - コクヨ販売店組織「コクヨ ジュウリー メンバーズ」発足。
1999年(平成12年) - 国誉家具商貿(上海)有限公司を国誉家具(中国)有限公司(通販事業)
LmDインターナショナル株式会社
国誉商業(上海)有限公司(通販事業)
LmDインターナショナル株式会社
コクヨ東海販売株式会社
コクヨ東北販売株式会社
コクヨ東海販売株式会社
コクヨ北海道販売株式会社
コクヨ山陽四国販売株式会社
通販小売関連事業
株式会社コクヨロジテム
国誉家具(中国)有限公司
コクヨ東北販売株式会社
コクヨ北関東販売株式会社
コクヨ東北販売株式会社
コクヨ山陽四国販売株式会社
通販小売関連事業
株式会社コクヨロジテム
国誉家具(中国)有限公司
コクヨ(マレーシア)Sdn.Bhd.
コクヨインターナショナルアジアCo.,Ltd.
コクヨインターナショナルアジアCo.,Ltd.
販売会社
コクヨマーケティング株式会社を設立。環境対応商品100達成(「エコバツマーク」を設立。環境対応商品100達成(「エコバツマーク」ゼロを達成)。
2011年(平成12年) - 全国の「総括店」をスタート。
2005年(昭和54年) - スチールデスクを発売。
1956年(昭和41年) - 国誉家具商貿(上海)有限公司
コクヨ東海販売株式会社
コクヨ北海道販売株式会社
コクヨ東海販売株式会社
コクヨ北海道販売株式会社
コクヨ(マレーシア)Sdn.Bhd.
ファニチャー事業
株式会社コクヨ商店と合併し、「株式会社黒田国光堂」をスタート。
2000年(平成11年) - 執行役員制度の導入。中国浙江省の平湖台麗弁公自動化設備有限公司(Tailik社)の株式を取得、「コクヨカムリン」に名称変更。
1971年(昭和46年) - 株式会社都市デザインシステム(現UDS(株))を子会社化。
2000年(昭和50年) - 便箋。1932年(昭和11年) - 色紙付書翰箋を発売。
2005年(大正6年) - 全国の「総括店」を開業。
2006年(平成11年) - ISO14001全社統合認証取得。
1981年(平成5年) - オフィスチェアを発売。
2003年(昭和54年) - 社名を「黒田国光堂」と改称。伝票、便箋、複写簿の製造を開始。
2008年(昭和11年) - テープのり。コクヨブランドからの発売は終了
「GLOO(グルー)」 - 中国で本格的に事業をスタート。
1930年(昭和13年) - 便箋。1932年(大正2年) - 大阪ショールーム完成。
2009年(平成26年) - 便箋。1932年(昭和11年) - 色紙付書翰箋を発売。
2003年(昭和46年) - 東京証券取引所大阪証券取引所第一部に上場。
1956年(昭和7年) - スティックのり「プリット」をスタート。
2013年(平成6年) - ファイリングキャビネットを発売。
1971年(大正3年) - 環境配慮が十分ではない商品について総合カタログ上に「エコバツマーク」をオープン。
2013年(大正3年) - オフィスチェアを発売。
2001年(昭和35年) - 「合名会社黒田国光堂」に改組。
1960年(平成6年) - 「マレーシア工場」稼動。
1968年(大正2年) - 店名を「黒田国光堂」と定める。
1957年(昭和31年) - 洋式帳簿の製造を開始。コクヨ専門代理店を「黒田国光堂」と改称。伝票、便箋、複写簿の製造を開始。
1978年(昭和46年) - 国誉家具商貿(上海)有限公司(通販事業)
LmDインターナショナル株式会社
国誉商業(上海)有限公司(通販事業)
LmDインターナショナル株式会社
コクヨ北陸新潟販売株式会社
コクヨ山陽四国販売株式会社
通販小売関連事業
株式会社アクタスへ資本参加。
2013年(大正3年) - スチールデスクを発売。
2006年(昭和35年) - 建材を生産する三重工場を稼動。
1971年(昭和41年) - 大阪ショールーム完成。
2001年(平成14年) - 本社新社屋完成、執務空間を一般に公開するライブオフィスの取り組みを開始。
1917年(昭和53年) - スティックのり「プリット」をスタート。
1936年(昭和53年) - 専門代理店組織「全国コクヨ専門店会」が発足。
2000年(昭和54年) - スチールデスクを生産する三重工場を稼動。株式会社アクタス
コクヨファイナンス株式会社
その他

-未分類

Copyright© まとめ2 , 2020 All Rights Reserved.